2017年11月15日水曜日

名古屋市工業高校インターンシップ(職場体験)①

毎年、中川区社協では名古屋市立工業高校のインターンシップ(職場体験)を受け入れています。今年も、2年生の生徒さん2名が社協の仕事を2日間体験してくれました。
職場体験の一環として、ブログの記事を書いてくれましたので紹介します。(幸)

---------------------------------------

1日目 ~ホームヘルパー同行・なかがわ男塾~

◎ホームヘルパーさんと訪問先の人は仲良く話していて、また時間通りに買い物をしてきてすごいと思いました。自分たちも楽しく話せてよかったです。

◎なかがわ男塾では、講師の水谷さんの介護実体験の話を聞き、認知症への理解が大切だとわかりました。その後は、他の参加者の介護状況など聞けてよかったです。



2日目 ~地域支えあい事業相談窓口訪問・はつらつ長寿推進事業~

五反田コミセンで、五反田学区相談窓口の皆さんと話し合い、他人のためにボランティアで助け合っていて、すごいと思いました。

◎はつらつ長寿推進事業では、高齢者の方と一緒に歌を歌い、自分たちは折り紙をしましたが、説明がうまくできず、時間がかかってしまいました。でも、作り終わったときに喜んでもらえてよかったです。(ペンネーム:メイプル)


名古屋市工業高校インターンシップ(職場体験)②


1日目 ~ホームヘルパー同行・なかがわ男塾~

 ホームヘルパーの方に同行して、作業内容を見学させていただき、気づいた事は何事にも速く対応しており、訪問先の方とコミュニケーションを取りながら作業を行っていたので、本当に大変なお仕事だと思いました。

 なかがわ男塾では実際に両親の介護をされている方からの体験談を聞き、介護の大変さがよく伝わりました。またグループにも参加させていただき、様々な人の意見や考え方が聞けて良かったです。

2日目 ~地域支えあい事業相談窓口訪問・はつらつ長寿推進事業~

 五反田のコミセンに行き、話し合いの場に参加しました。主に皆さんの地域活動などを聞き、とても親切に接していただきました。

 はつらつ長寿推進事業では高齢者の方とふれあいました。元気な人が多くて、とても話しやすかったです。時間が経つのも早く感じました。またこちらも元気がもらえるのでとても良い企画だと思いました。(ペンネーム:いちごみるく)












---------------------------------------
 この2日間、二人は学校で勉強している分野とは全く違った”福祉”の仕事を体験してくれました。今まで想像もしなかった仕事が社会にあることを知り、その仕事をしている人の話を聞き、現場を見て、多くの発見があったと思います。
 また、地域に出かけて、自分たちの街をより良くするために、ボランティアで活躍されている人たちがいることも知りましたね。社会人になって、福祉とは違った職業についても、今日の日を思い出して、自分たちの地域に目を向けてくれると信じています。
 これからの学校生活、また卒業後社会人になっても、この経験を生かして、活躍されることを職員一同願っています。お疲れさまでした。(幸)

2017年10月30日月曜日

豊成保育園&みつば会『ふれあい会』

10月31日(火)、豊成保育園の『ふれあい会』に、
みつば会愛知会場のみなさんでおじゃましました。

この『ふれあい会』、恒例となっていて
みつば会では毎年楽しみに、
出し物を考えたり、練習をしたりと
時間をかけて準備しています。

ボランティアさんは脚本を考えたり、
手芸や工作が得意な人は、衣装や
道具づくりを担当したりと、みなさんが
役割分担し、それぞれに得意分野を
発揮できるのもいいところ。

今年は、アンパンマンのキャラクターに扮した出し物に決まり、
小道具の準備やセリフ、歌の練習を行ってきました。
手近なものを活用したみなさんの衣装。それぞれよくお似合いです!
なんとなく、キャラクターの顔にも似ているような・・・?

出し物の最後は、
メンバーの方のアコーディオン演奏にあわせて歌を披露。
保育園のみんなも一緒に、
大合唱になりました。
園児さんたちも、
かわいい歌や手遊びを披露してくれましたよ。

 
このあと、年長さんと年中さんのクラスで交流しました。
保育園のみんなが教えてくれる遊びには、当時とは歌は変わっているものの、
みつば会のみなさんも、そのむか~し覚えがあるような手遊びや歌遊びが。
「子どもの頃はゴムとびしたよ」と、思い出話も飛び出しました。

 最後は年長さんのおもてなしで、お茶とお菓子をいただきました。

豊成保育園のみなさん、ありがとうございました!
12月には、今度はみつば会の会場でクリスマス会を行います。

みなさんに来てもらうのを楽しみにしています。
風邪をひかずに元気に過ごしてくださいね!      (伊藤ゆ)








2017年10月27日金曜日

「赤ちゃんとのふれあい体験」を開催しました!

10月26日(木)名古屋市立工業高校で、
「赤ちゃんとのふれあい体験」を開催しました。

この体験は、遠くない将来「パパ(ママ)」になるかもしれない高校生の皆さんに、親御さんを含め多くの人が、どれだけ子どもを大切に想い、育てているかを伝え、お子さんと直接触れ合ってもらうことで、「命の重みを感じてもらいたい…そして自分も周りの人から大切にされていること、命の大切さを感じてもらいたい…」という想いでたくさんの方にご協力いただき、実施しました。

当日は16組のママ、パパ、お子さんが参加してくださいました!



グループに分かれて交流スタート♪
進行は生徒さんにお願いしました。

最初は、赤ちゃんとどう触れ合ったらいいか分からず、緊張している生徒さんが多かったですが、
ママ、パパから色々な話を聞きながら、赤ちゃんと触れ合ううちに、段々と笑顔に…♪




生徒さんからは、「妊娠中に大変だったことは?」「赤ちゃんが生まれて変わったことは何ですか?」「旦那さんにやってもらいたいことは?」など、様々な質問が出ました。

旦那さんにやってもらいたいことについては、「大丈夫?と気にかける言葉があるだけで違うよ!」など意見がたくさん出て、盛り上がりました!
 
赤ちゃんがお腹にいるときのお写真も見せてくださいました!
初めてみる生徒さんも多かったのではないでしょうか。


生徒さんからは
「赤ちゃんはやっぱり可愛い。子育ての大変さを知ることが出来た」
「お母さんだけでなく、お父さんからも意見が聞けて良かった」
「自分たちもいずれ、親になるときが来る。その時にはたくさんの愛情を注いであげたい」
などの感想をいただきました。



ママからは「みなさんが親になったときに、今日の体験を思い出して、奥さんと、旦那さんと良い関係を築いてほしい」「地域で、小さい子を連れているお母さんがいたら、声掛けをしてもらえると嬉しい。力になる」

パパからは「奥さんに対して、思いやりの気持ちを持ってほしい」
と生徒さんへメッセージをいただきました。 

この体験で、親が子どもを想う気持ち…人への思いやりの気持ち…命の大切さ…
生徒さんにも親御さんにもたくさんのことを感じてもらえたと思います。

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。  (小西)

2017年10月21日土曜日

五反田学区 昼食会と地域支えあい事業

 
五反田学区
ふれあい昼食会におじゃましました!


カレーと冬瓜とエビ&シイタケのトロトロ煮














参加者のみなさん
ふれあい昼食会には、
約70人以上の方が参加されていました。

みなさん仲が良く、
昼食会が始まる前から談笑され、
とても賑やかな雰囲気となっていました。

隣の席が空席だと、「今日はあの人がおらん」と普段から顔馴染みであることが伺えました。


食事の後は、誕生日のお祝いに誕生日ソングと写真立てやハンカチなど素敵なプレゼントが贈られました。


会の終わりには、
民生委員・児童委員のみなさんによる、「ハンドベル」演奏がありました。
なかなか練習ができなかったとのことでしたが、とっても素敵な演奏でした♪♪

 今回、3曲の演目
 「月の砂漠」「大きな古時計」など
 聞き覚えのある選曲で、参加者のみなさんも一緒に歌っていました。



ハンドベル演奏の様子を動画でご覧ください


布目区政協力委員長さん
チラシ配布と昼食会参加者へ説明をしていただきました!

昼食会の参加者さんへもお伝えしましたが、
五反田学区住民のみなさまへ



平成29年10月より、
困りごと相談窓口を開設しました!




地域のみなさんからのちょっとした困りごと相談を受け止め、同じ学区に住む住民同士の助けあいとして、困りごとの支援を行っています。また、定期的にご近所ボランティアコーディネーター【地域支えあい事業の登録ボランティア(ご近所ボランティアと言います)の活動調整や窓口開設日に相談を受付ける担い手のこと】やご近所ボランティアが集まって、より良い取り組みに向けて話し合いを行っています。


五反田学区地域支えあい事業『困りごと相談窓口』
毎週水曜日・金曜日 午前9時~12時
五反田コミニティセンター2F で窓口を行っております!

 現在、五反田学区では地域支えあい事業チラシが全戸配布されています。
『お互いさま』の気持ちでご近所同士が支え合える地域にするため、
ボランティアに興味のある方はぜひ登録をよろしくお願いします!!
お気軽に相談窓口の電話番号までお問い合わせください。
  
相談窓口の様子
前列左から:布目区政協力委員長と中島民生委員児童委員協議会会長
後列:ご近所ボランティアコーディネーターのみなさん
  


五反田学区のみなさんが住みやすいまちになるように、
「学区全体で取り組む」と熱い想いを語っていただいたのは、
布目区政協力委員長をはじめ
中島民生委員児童委員協議会会長や
ご近所ボランティアコーディネーターのみなさん
 
ほんの少しの困りごとでも
ぜひ、ご相談していただければと思います。(平林)
 
 
 
 
下記のブログでも地域支えあい事業の記事がご覧いただけます。

ご興味のある方は上記URLより
 

2017年10月15日日曜日

第29回中川区福祉ふれあい広場を開催しました!

10月15日(日)、中川区役所富田支所駐車場で
障がいのあるなしにかかわらず、中川区民のみなさんの交流を目的とした福祉まつり
「中川区福祉ふれあい広場」を開催しました。


模擬店・バザー・福祉体験スタンプラリー・遊びの広場など、
各テントブースでは盛りだくさんの企画となっていました。
当日はあいにくの小雨・・・気温もそれほど上がらなかったのですが、
たくさんの方に来場していただき、素晴らしいお祭りとなりました。
 

ステージでは、ゲスト団体による演目披露や障がいのある方たちの大合唱など、
会場全体を大いに盛り上げてくれました。

(スリランカ等での復興支援に従事している団体さんです)
 


(会場に来場した子どもたちも一緒に踊ってくれました。)
お祭りのオープニングでは、スリヤールワスリランカのみなさんによる、スリランカの民族音楽に自然と体が動きました。(写真上、右)


色とりどりの衣装で、
オープニングに華を添えてくれました。


続くステージ披露では、
「侍 前田利家ONDO 舞人」(写真下:左右)のみなさん!
元気な踊りと歌声をありがとうございました(^_^)☆


当日の運営には、多くのボランティアさんが集まりました。
中学生から地域で活躍するシニア層まで年代も幅広く、およそ60人近くが参加。
各テントブースのお手伝いや本部運営に携わっていただき、ご尽力いただきました。
 
 
ふれあい広場といえば、「ふれあい大合唱」♪♪
この日のために何回も練習を重ねてきました。
練習の成果を最大限に発揮、仲間のみなさんステージ上で輝いていました。
 
お祭りの最後を締めくくるのは、お楽しみ抽選会。
協力企業様から提供していただいた自慢の賞品や
今回は「ユニバーサルスタジオジャパンペアチケット」が当たる、豪華な抽選会!
 
 
抽選会運営をしてくださった「中川ボランティアグループ」のみなさん(写真上)
見事、特賞(社協賞)をGET!!
満面の笑みで受け取っていただきました(^皿^)v
 
 
 実行委員になっている参加団体は、
この日のために半年ほど前から準備してきました。
さらに、協力企業様に駐車場の貸出や
抽選会の賞品・スタンプラリー参加賞の提供に協力していただきました。
こうしてお祭りが開催できるのは、地域の皆様のおかげです。

実行委員・参加団体の皆さん、協力企業様、
ふれあい大合唱やステージゲストの皆さん、
当日お手伝いいただいたボランティアの皆さん、
そしてご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。(平林)
 
 
 
 
<協力>(敬称略・順不同)
 JAなごや富田支店/富田眼科クリニック/春田駅前うめだクリニック/春田クリニック/
居酒屋ゆき/シャトレーゼ高畑店/ダスキン和泉仙/タック株式会社/中川コロナワールド/
プレイランドトミダ/名城商事株式会社/もち吉名古屋戸田店/吉田麺業有限会社/
有限会社フィレンツェ

 <第29回中川区福祉ふれあい広場実行委員会>
つゆはし作業所/富田作業所/NPO法人なかよし/サポートセンターbeing小本/
中川区障害者基幹相談支援センター/中川区手をつなぐ育成会/社会福祉法人ゆめネット/
社会福祉法人さくらんぼの会/中川区身体障害者福祉協会/
中川区聴覚障害者福祉協会・中川手話サークル/中川区老人クラブ連合会/
スリヤールワ スリランカ/地域ボランティア秋桜/中川ボランティアグループ/
シャローム花塚/わーくす昭和橋/戸田川グリーンヴィレッジ/愛知県セルプセンター/
中川鯱城会/中川区役所・富田支所/中川区社会福祉協議会 

第29回中川区福祉ふれあい広場 開催いたします!!

本日10月15日(日)に 中川区役所 富田支所駐車場にて

「第29回中川区福祉ふれあい広場」は
午前10時より開催(小雨決行)いたします!!
        

なお、天候等の状況によりステージ、各ブースの内容を変更する場合もございます。あらかじめご了承ください。

 足元の悪い中ですが、皆さんのご来場を楽しみにお待ちしています!
 皆さんお誘いあわせのうえ、お気をつけてお越しください。【ふれあい広場実行委員一同】